HOME > 求人情報

訪問看護師 募集

訪問看護?
やったことがないから不安…
イメージがわかない!

まずは見学、体験をしてみませんか?
お気軽にお電話ください

訪問看護師の1日の流れ
訪問カバンの中は?
給与、待遇について
訪問看護になって良かったこと
訪問看護Q&A

訪問看護師の1日の様子

9時 ミーティング


昨日から今日までの訪問の報告、本日の訪問について皆で確認します。

9時15分 出発!


午前中は1〜2件の訪問をします。


在宅で必要な手技の指導、食事など療養相談しています。


タブレットを使用しています。

12時15分 ランチタイム♪


訪問状況に変化があれば、電話やFAX、メールなどで主治医やケアマネージャー、連携先に連絡、相談します。

13時15分 午後から1〜3件訪問します


たまには車いすに乗りましょ!


家ならではのいろんなお話が聞けますよ〜

16時半 ステーションに戻りました♪

17時 記録ですー


ちょっと一息コーヒーブレイク
皆と今日の訪問のあれこれを話しています。

18時退社!また明日!

訪問カバンの中は?


カバンの中は?

● 聴診器 血圧計
● 手指消毒液 体温計
● ペンライト パルスオキシメーター
● メジャー 定規

● ガーゼや透明フィルム(傷や褥瘡に使います)
● 駆血帯 包帯 テープ
● ワセリン ゴム手袋
● 口腔ケア用スポンジ

● 爪切り やすり ニッパー
(基本的には利用者様のものを使用します)
● 尿取りパット マジック
● メモ ビニールエプロン

募集要項

訪問看護師(常勤・非常勤)

理学療法士 作業療法士(非常勤)

訪問看護師になって良かったこと

病院で出会う患者様の雰囲気と違って、訪問はその方の暮らしや人生をダイレクトに感じます。その人らしく過ごされている姿をみて、「住み慣れた地域に生活して生きる」ことを支える看護に奥深さを感じます。自分の人生観や価値観も変わりますし、大変なこともあるけれど、それ以上に楽しい!おもしろい!です。また暮らしの中の看護は幅広い事業展開や可能性を秘めてるようでワクワクします。

久米律子

 

日本は超高齢社会となり高齢者や病気や障害を持った方が増えます。病院や施設に入れず行き場のない方も増えてきます。地域で看護の力を発揮することで一人一人の生活に応じた暮らしが出来る様に療養場所をどうするか社会資源をどう活用するかそれぞれの人の生活に関わることになります。人と人との関わりを通して自身を振り返る機会にもなり良い経験となっています。

岩切完奈

 

病院に勤務している時は終末期の患者様と関わる事が多く、住み慣れた環境で療養を望んでいてもサポート体制が整わない、自宅に帰られる前に病状が悪化し病院で旅立たれる方がおられました。訪問看護師として働くようになり、自宅で最期の時間を過ごされるご利用者様が安心して過ごされており、ご家族からは病院にいた時より身体的にも精神的にも穏やかになったと言われる事がとても嬉しかったです。又、終末期の方だけでなく訪問させて頂いている間、ご利用者様やご家族とじっくり関われる事にもやりがいを感じています。

小林

 

利用者さんの生活に入らせて頂く訪問看護では、その方の人生を五感で感じることができます。その方の持っている力を引き出し、病気を持ちながらもその人らしく人生を送って頂くために、訪問看護師も新たな環境となって支援させて頂けることに楽しさとやりがいを感じています。

北村

訪問看護 Q&A


 

ページトップに戻る